仕事に活用できる!おすすめメモアプリ10選

仕事に活用できる!おすすめメモアプリ10選

アイディアが浮かんだ時や会議など重要な予定を書いておきたい時など、仕事上のあらゆる場面でメモは必要になります。そこで、スマホを普段から持ち歩いている人におすすめなのがメモアプリをダウンロードすることです。スマホと別にスケジュール帳を持ち歩く必要がなくなり、スケジュール帳を失くしてしまったときでもスマホさえあれば予定を確認できます。パソコンとデータを共有しておけば、万一スマホを失くしても情報を確認できなくなることはないでしょう。ここではおすすめメモアプリを10個ご紹介します。

メモアプリに求めるべきこと

メモアプリに求めるべきことは、「すぐにメモができること」「画面がシンプルであること」「パソコンでも同じ内容が確認できること」の3つです。メモアプリを開くまでに時間がかかるとメモをするのが面倒だと思う人もいるかもしれません。そうなると、いつしかメモを開かなくなってしまいますよね。情報をメモしたいときにメモできることが肝心なので、動作がスムーズで、余計な機能を持っていないことが必要です。また、メモを忘れてしまっては意味がないので、パソコンでも同じ内容を確認できると安心でしょう。

シンプルで使いやすいおすすめメモアプリ5選

仕事、プライベート、備忘録などいくつかのカテゴリーに分けてメモを残したい場合におすすめなのが「メモ帳 – シンプルノート」。ゴミ箱の機能がついているので、うっかりメモを削除してしまってもすぐに元に戻すことができるので安心です。文章さえ保存できればそれでいいという人におすすめなのが「シンプルメモ帳」で、余計な機能が付いていない分動作も早く、ストレスフリーなメモアプリです。視覚的に見分けやすいメモが欲しい人は「カラーノート」を使用すると良いでしょう。9色あるので、自分で好きなように使い分けられます。また、ホーム画面にペタッと貼り付けておけば、いつでも大切な情報を確認できます。「メモしたいときにいつでもメモできる」「他のアプリを使用しながらメモできる」というのが売りである「快速メモ -PaperPlane-」は、画面上部にだけ表示され、地図や電話とも連携させられるという他のメモアプリにはなかなかない機能を備えたアプリです。そのほか、長文を保存しておきたいときには「ただノート」を使ってみると良いでしょう。アプリ内の検索バーでキーワード検索が可能なので、必要な情報をすぐに見つけることができます。

機能性に優れたおすすめメモアプリ5選

「ゾウは決して忘れない」という意味から名づけられた「Evernote」は、容量無制限であらゆる情報を保存しておけるメモアプリです。画像や音声も合わせて保存できます。知名度の高いメモアプリ「Microsoft Word」は、Microsoft公式のメモアプリで、PC版とほぼ同様の操作が可能です。EvernoteやMicrosoft Wordはパソコンと連携させ、パソコンからでも情報を確認できます。ボード型の背景に付箋型のメモを自由に貼り付けるタイプの可愛らしいメモアプリ「付箋メモ帳! QuickMemo+」なら、メモの移動や削除も簡単に行えます。いちいちメモ帳を開くのが面倒だという人には、ToDoリストをロック画面に表示できる「スクリーンメモ」がおすすめです。絶対に忘れたくない情報はスクリーンメモを使用していつでも確認できるようにしておきましょう。通常のメモアプリは書き込める範囲が制限されていて使いにくいと悩んでいるなら「スケッチパッド3 – 無制限キャンバスノート」を使用してみてはいかがでしょうか。どこまでもスクロールでき、画像も自由に挿入できるので、思うように情報を保存しておくことができます。

まずは実際に使ってみよう!

メモ帳に求めることは人それぞれなので、同僚や先輩などから勧められたものでも自分は使いにくいと感じることがあるかもしれません。さまざまな無料メモアプリが提供されていますので、興味のあるものを実際にダウンロードしてみて、自分にとって使い勝手の良いものを探すことをおすすめします。

営業・販売にお悩みの企業様

弊社は営業に関する売れる仕組みづくりのプロです。 なにか営業・販売において少しでもお悩みの企業様はぜひ一度お問い合わせください。


営業を0から学びたい個人の方
or
営業力に自信がある個人の方






弊社には優秀な営業コンサルタントが在籍しています。営業のプロ集団のもとで働きながら学んでみませんか?
営業力がついたら子会社として独立も可能です!