セールスアウトソーシングの詳細!役立つポイントとメリットは?

セールスアウトソーシングの詳細!役立つポイントとメリットは?

セールスアウトソーシングについて知っていますか。営業活動を外部に委託し、自社の負担を減らすシステムのことです。セールスアウトソーシングには利益の向上やコスト削減などさまざまなメリットが得られます。また、セールスアウトソーシングによってビジネスの可能性が広がることもあるでしょう。特に、市場調査などにおいてアウトソーシングは大きな力を発揮します。ここでは、セールスアウトソーシングの詳細を解説していきます。

セールスアウトソーシングって何?

セールス(営業)のアウトソーシングサービスは、営業活動や販売活動を外注できるサービスです。営業活動は自社の売上を伸ばすためには最重要といってもおかしくない部門です。既存顧客のフォローアップから新規顧客の開拓まで、営業が担うべき役割は広範囲におよびます。しかし、営業が全ての顧客を偏りなくフォローできているケースは稀です。営業はどうしても「発注が多い顧客」「仕事の手間がかかる顧客」に対して時間を割かれる傾向があり、日々の業務でカバーしきれない顧客が出てきます。セールスアウトソーシングは、営業の手が届いていない業務をサポートし、起業のポテンシャルを拡大できるチャンスなのです。
アウトソーシングによって自社の営業は重要な顧客に対して集中的に働きかけられるでしょう。そして、そのほかの業務はアウトソーシングがまかなっていきます。両立しにくい「ルート営業」と「新規開拓」も同時進行で実現できます。

アウトソーシングはどんなときに役立つ?

セールスアウトソーシングが役立つのはまず「販売活動を依頼したいとき」「営業活動を依頼したいとき」です。ショップ店員や営業マンの数が不足しているとき、アウトソーシングによって人員を補充できます。「キャンペーンやイベントを企画したいとき」にもアウトソーシングは有効です。現場で動く人数が社員だけでまかなえず、一時的な人手不足におちいった状況を改善できます。
専門的な知識をカバーするためにもアウトソーシングは大切です。「販売戦略について相談したいとき」にも外注に話を持ちかけてみましょう。自社にはそなわっていなかった経験やノウハウ、データに基づいたアドバイスを贈ってもらえます。そして、「市場調査を行いたいとき」にもアウトソーシングが役立つでしょう。顧客リストの整理や見込み顧客の社内状況の調査、テレアポなどは忙しい営業マンだとなかなか手が回りません。そこで、外注すると新規開拓の準備が着実に進められるのです。

セールスアウトソーシングをするメリット

セールスアウトソーシングをすると、「業績アップに繋げられる」のが目立ったメリットです。単純に営業へと割ける人員が増えるので、新規開拓業務などで大きな影響が生まれます。また、「成果報酬によるコスト削減」も見逃せない要素でしょう。アウトソーシングでは必ずしも一定の報酬を払わなければいけないという決まりがありません。外注先によっては「目標の成果が現れなければ報酬を払わない」あるいは「規定よりも安い報酬を払う」といった取り決めも認められています。たとえ成果が上がっても報酬は「成果の割合」で定められるので、発注先が損をしないシステムになっています。
「営業力の確保がしやすい」のもメリットでしょう。人数だけでなく「経験値」を補充できるのはアウトソーシングの特徴です。自社で新入社員を教育しなくても、すでに経験のある営業マンを動かせるので業務は効率化され、会社の利益につながります。

セールスアウトソーシングを検討しよう

セールスアウトソーシングは「時間」「人件費」「経験」など、さまざまな面を見てもメリットの大きいサービスです。もしも自社でカバーしきれていない業務があるなら、セールスアウトソーシングの利用を本格的に検討しましょう。会社に新しい空気を注入する意味でも、アウトソーシングは重要です。

営業・販売にお悩みの企業様

弊社は営業に関する売れる仕組みづくりのプロです。 なにか営業・販売において少しでもお悩みの企業様はぜひ一度お問い合わせください。


営業を0から学びたい個人の方
or
営業力に自信がある個人の方






弊社には優秀な営業コンサルタントが在籍しています。営業のプロ集団のもとで働きながら学んでみませんか?
営業力がついたら子会社として独立も可能です!