営業に使える魔法のノート!利用のメリットと作り方

営業に使える魔法のノート!利用のメリットと作り方

「魔法のノート」という言葉を耳にしたことはありませんか。魔法のノートを営業に取り入れると、営業活動をスムーズに進めることができるようになります。「なかなか営業成績が上がらない」「スケジュール管理が上手くできない」などといった悩みを抱えている営業マンには、魔法のノートを利用してみましょう。この記事では、魔法のノートは何なのかを紹介した上で、営業管理に取り入れるメリットや具体的な魔法のノートの作り方について解説していきます。

魔法のノートって何?

「魔法のノート」とは、簡単に述べると「願いや目標を叶えるためのノート」です。魔法のノートは、その名前の通りおまじないの要素が強いといった特徴があります。しかし、営業マンが魔法のノートを上手く活用すると、スケジューリングの一環にもなるといったメリットを持っています。その場合、仕事のスケジュール(タスク)だけでなく、仕事上の気づきや感じたことなどを記していくことがポイントです。そうすることで、スケジュールと思考の一元化ができるようになります。スケジュール管理が悩みのタネとなっている営業マンは、魔法のノートの利用がおすすめです。

営業管理に魔法のノートを取り入れるメリット

魔法のノートを利用して営業管理を行うと、さまざまなメリットがあります。まず、課題や目標の可視化ができるようになります。課題・目標などは箇条書きでも構いません。そして、具体的な課題・目標が書けたら、それを達成するために要する時間などといった情報もどんどん記入していきましょう。そうすると、魔法のノートのページをめくるごとに自分自身の成長も実感することができるようになります。また、魔法のノートを営業管理に取り入れていくと、仕事そのものにやりがいを感じやすくなるといった点もメリットです。さらに、仕事にやりがいが生まれると、プライベートも充実させやすくなります。オンオフの区別をはっきりとつけておくことによって、仕事の時間はより仕事に打ち込んでいきましょう。

魔法のノートを作るポイントは?

まず、魔法のノートを作るにあたって、欲しいものを書き出す作業をしていきましょう。欲しいものはひとつでなくても構いません。そして、願望を書くときには、すでに願いが叶ったイメージで書くことがポイントです。例えば、「○○が欲しい」などといった書き方では、幸せなイメージを潜在意識に植え付けるための文章としては弱々しいといえるでしょう。「○○が手に入って私は幸せだ」などというように、強気の文体で記入することをおすすめします。
次に、魔法のノートを作るときは「他人の幸せも考える」という点を意識しておきましょう。願いを叶える魔法のノートというと、どうしても自分のことばかりを考えてしまいます。しかし、家族や友人などの幸せも考えていくと、自分自身もパワーを得ることができます。
そして、魔法のノートに写真を貼ることもおすすめです。写真を貼っておくと成功したときをイメージしやすくなるといったメリットがあります。
さらに、新月の日をチェックし、お月様のパワーを味方につけるようにしましょう。新月の日は、新しいことを始めるのに適していると昔から言われています。新しいことを始めたいのであれば、新月の日に魔法のノートに記入し、願いが叶ったときのことをイメージしてみると良いでしょう。

まずは魔法のノートを作ってみよう

仕事で色々と悩んでいるのなら、まずは魔法のノートを作ることから始めてみましょう。魔法のノートの作り方を心得ておき、仕事で達成したい課題や目標をどんどん書き込んでいきます。魔法のノートに書き込みをするときは、常に「願いごとがすでに叶ったイメージ」で記入をすることがポイントです。営業の仕事に携わっている以上、経験を積んでスキルアップを重ねていくに従って新たな目標が生まれてきます。営業管理に魔法のノートを取り入れて、営業マンとしての課題や目標、自分自身の成長などにいつでも目を通せるようにしておきましょう。

営業・販売にお悩みの企業様

弊社は営業に関する売れる仕組みづくりのプロです。 なにか営業・販売において少しでもお悩みの企業様はぜひ一度お問い合わせください。


営業を0から学びたい個人の方
or
営業力に自信がある個人の方






弊社には優秀な営業コンサルタントが在籍しています。営業のプロ集団のもとで働きながら学んでみませんか?
営業力がついたら子会社として独立も可能です!