他社の優秀な人材をわが社へ!移籍をコーディネートする人材スカウトとは

他社の優秀な人材をわが社へ!移籍をコーディネートする人材スカウトとは

優秀な人材を手に入れたい企業は、自社で新人を教育するよりも他社からスカウトする方が手っ取り早い場合があります。すでに実力が証明されている人材を転職させると、その後の活躍も大いに期待できますし、本人の人脈を利用できるメリットもあります。ただし、優秀な人材ほど簡単にはスカウトできないのがビジネス界の実状です。ここでは、優秀な人材の移籍をコーディネートするサービスとそれを活用するメリットについて詳しくまとめます。

人材スカウトというサービスの存在

会社に欲しい人材の移籍に手を焼いているようなら、「人材スカウト」を利用してみるのもおすすめです。人材スカウトは企業の求人内容にぴったりな人材を探し出すサービスです。人材スカウトは転職の声かけを行ったうえで、企業側も声をかけられた人材側も提案に同意したときに、転職の手伝いをしてくれます。
スカウトは繊細な作業であり、ささいな発言や態度で翻意されてしまうことも少なくありません。また、正しい手順でじっくりと条件を詰めていかなければ、欲しい人材に逃げられてしまう恐れもあります。無理をして企業がスカウトに乗り出すよりも、スカウトの専門家に頼んだ方が好条件での移籍を実現できるでしょう。こうしたスカウトは.「ヘッドハンティング」とも呼ばれており、ビジネス界では珍しいことではありません。

人材スカウトの基本的な流れは?

人材スカウトのプロは「個人」と「法人」の両方に接点を持ち、おたがいの条件をヒアリングしていきます。個人からは「これまでのキャリアや能力」、「希望する労働条件」などを聞き出し、活躍できそうな企業を絞り込んでいきます。また、法人からは「理想とする人材」を聞き込み、クライアントである個人の中から条件に合う人材をリサーチします。
条件が合いそうな人材が見つかったら、企業との会談の場をスカウトのセッティングで準備します。そして、おたがいの条件のすり合わせを行っていきます。企業は能力だけでなく、人間性や理念が職場に合っているかも確かめます。そして、おたがいの気持ちが一致したところで「採用」となります。なお、スカウトによっては採用が成立しなければ報酬を受け取らないパターンもあります。

人材スカウトを活用するメリット

人材スカウトを利用するメリットとしては、まず「募集の少なさを解決できる」点です。特定の職種について企業が募集を行っても、応募者が殺到するとは限りません。むしろ、条件を絞り込んで理想を高くすればするほど応募が少なくなる傾向があります。人材スカウトを活用すれば、少々募集条件を細かく設定してもぴったりの人材と出会える確率が高まります。
企業に今すぐ解決したい問題や課題があるときも人材スカウトは効果的です。企業が自力で問題を解決できる人材を育成するより、すでに解決力をそなえている人材を移籍させた方がスムーズに経営が改善されるでしょう。そのためには、通常の採用方法で欲しい人材を長い目で募集するよりも、人材スカウトを活用した方が要領よく優秀な人材を見つけられます。

どうしても手に入れたい人材を得るための最終手段

普通に人材募集をかけても、優秀な人材はなかなか応募してきてはくれません。好条件かつやりがいを得て仕事をしている優秀な人材は、基本的に現在の職場に満足しています。よほどのメリットがない限り、他社に移籍しようとは考えません。そのため、通常の求人サイトや転職サイトは目にしてくれないのです。人材スカウトは優秀な人材を招聘するための最終手段だといえるでしょう。
人材スカウトを利用すれば、企業が必要とする知識や経験をそなえた人材とのマッチングが期待できます。人材スカウトの場合、通常の転職者よりも好待遇を用意しなければいけないケースが多いですが、それに見合うだけの人材も集まってきやすくなります。早急に会社をレベルアップさせたい経営者は、人材スカウトを活用して理想の人材を獲得しましょう。

営業・販売にお悩みの企業様

弊社は営業に関する売れる仕組みづくりのプロです。 なにか営業・販売において少しでもお悩みの企業様はぜひ一度お問い合わせください。


営業を0から学びたい個人の方
or
営業力に自信がある個人の方






弊社には優秀な営業コンサルタントが在籍しています。営業のプロ集団のもとで働きながら学んでみませんか?
営業力がついたら子会社として独立も可能です!