営業と恋愛は同じ!?共通点と活用方法

営業と恋愛は同じ!?共通点と活用方法

社会人として忙しく働くなかで、恋人と過ごす時間を楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか。そして、人としての魅力を使いながら、上手に人間関係を構築していくことが求められる営業の仕事。「モテる人は営業上手」ということは、幅広く知られている説です。実際に、恋愛と営業に共通点はあるのでしょうか。
また、共通点があるとするならば恋愛&営業上手になるためには、どのような点がポイントとなるのでしょうか。今回は、恋愛と営業に共通する点とコツを活用する方法について解説をします。

営業と恋愛が似ているといわれる理由

恋愛を成就させるためには、まず初対面で好印象を持ってもらう必要があります。その後、必要なプロセスを踏みながら自分の魅力を相手にアピールし、信頼関係を築いていくことが必要です。最終的には、自分が恋人としてふさわしいことを相手にアピールし、交際を受け入れてもらうというのが一般的な流れといえるでしょう。
一方、営業も業績を上げるためには相手に好印象を持ってもらうことが必要不可欠。それと同時に自分を売り込んでいき、人間関係を構築していきます。最終的には、自分が販売したい商材をアピールし要望を聞いてもらうことが目的です。こうして見ると、恋愛と営業のプロセスは似ていることがわかります。相手に好印象抱かせ、自分の要望を通すという一連の流れに共通点が多いのです。

恋愛上手な営業マンが使っているテクニックは?

恋愛と営業には共通点が多いため、押さえるべきポイントも似てきます。恋愛と営業の仕事をスムーズに成功させるためのコツは「余裕を持って行動する」、「相手を褒める」、「ギャップを利用する」、「質問上手で聞き上手」、「シミュレーションをしている」の5つです。
まず、余裕を持って行動することは相手に安心感を与え、好印象を持ってもらいやすくなります。相手を褒めることは相手に好印象を持ってもらい、その後の関係を円滑にするために効果的。ギャップを利用するとは、普段見せている一面とは違う自分を見せることです。普段は頼りがいがある自分を見せている場合は、あえて相手に頼みごとをしてみるのも良いでしょう。
シミュレーションをするというのは、会ったときの会話内容をイメージしたり、実際に食事をするお店に足を運んだりすることです。これらのテクニックをさり気なく実践することで、相手に好印象を残しやすくなります。

恋愛を営業に活かすコツは?

「恋愛はうまくいくけれど、営業の成績は振るわない」と悩む人もいます。そんな人は、普段恋愛を成就させるためにやっていることを仕事にも応用してみましょう。
たとえば、彼女との関係を良好にするためにデートの後にはメールを必ず送るという人もいるのではないでしょうか。これは、営業の仕事にも通ずることです。取引先に営業に行った後には、必ずメールを送るなど細やかな気遣いを心がけるのが良いでしょう。
また、相手に自分の要望を受け入れてもらうためには、相手の要望にも耳を傾けることが大切です。相手の言葉に耳を傾け、叶えられる範囲で要望に応えることは信頼を獲得するチャンスになります。このように、恋愛に関する行動を営業行動に置き替えることで、営業の成績がアップする糸口を見つけることにつながります。
そして、何よりも大切なのは、相手のことを大切に思い誠実な姿勢を見せることです。恋の相手や仕事の取引先に対しては、焦らず時間をかけて向き合いましょう。

営業と恋愛の両方を成功に導こう!

「モテる人は営業上手」という説には、共通点がありました。相手に好印象を抱かせ、自分の要望を受けてもらう点が恋愛と営業には共通しています。恋愛や営業に活用できるテクニックについて知り、さりげなく実践することでスムーズに関係を構築しやすいといえます。営業と恋愛の共通点について知り、テクニックを上手に活用しながらビジネスもプライベートも充実させましょう。

営業・販売にお悩みの企業様

弊社は営業に関する売れる仕組みづくりのプロです。 なにか営業・販売において少しでもお悩みの企業様はぜひ一度お問い合わせください。


営業を0から学びたい個人の方
or
営業力に自信がある個人の方






弊社には優秀な営業コンサルタントが在籍しています。営業のプロ集団のもとで働きながら学んでみませんか?
営業力がついたら子会社として独立も可能です!